サジーピューレ

栄養素が豊富なサジーという果実を使った黄酸汁とは。

 

黄酸汁は、丸ごと裏ごししたサジーの果実が含まれている飲み物で、保存料や香料、着色料を使用せずに作られている商品のことです。

 

 

原料であるサジーとは、グミ科の植物のことであり、太古の昔から生存していたといわれていて、8世紀に編集したとされている医学書にも絵が記載されている植物です。

 

 

200種類以上の栄養素を秘めていて、これを果皮ごとピューレ状にし、使用されています。

 

 

たとえば、人参の約11倍の抗酸化力の他、レモンの9倍ほどのビタミンC、女性にとってうれしいプルーンの約37.5倍もの鉄分、そして一般的な米酢の約5.9倍のアミノ酸がサジーに含まれているようで、特にビタミンCは、皮膚・粘膜の健康維持をサポートするのに役立つ成分です。

 

 

また黄酸汁に使われているサジーは、日本のみならず、アメリカやヨーロッパでも有機認証を獲得されており、衛生管理がなされた工場で加工されています。

 

 

さらに品質基準は非常に厳格で、放射能検査をはじめ、残留農薬、清涼飲料水規格試験といった多くの検査を行ったうえで国内で作られている飲み物です。

 

 

そんな黄酸汁は、1日スプーン2杯分の摂取で済むため、無理矢理多く飲まずに、お手軽に始めることができるでしょう。